☎  0120-30-4951 (営業時間 9:00 - 18:00 )         1万円以上送料無料

箱根芦ノ湖店を開店します。

2016年1月23日土曜日 17:42


『NIHON ICHIBAN by ちん里う本店』の第1号店である芦ノ湖店が、平成28年1月23日に箱根・芦ノ湖畔の「茶屋本陣 畔屋」1階にオープンするにあたり、以下の通りお知らせいたします。宜しくお願い申し上げます。

ちん里う本店の国内向けオンラインショップと並行して、2012年に海外向けのオンラインショップ「NIHON  ICHIBAN」を立ち上げ、ちん里う本店の商品だけでなく、伝統的な日本の食材(鰹節や昆布など)や工芸品を販売するようになりました。現在では、幅広いジャンルの中から厳選した「これぞ日本の技!」という品々およそ2000アイテムを取り扱っています。販売先は80ヶ国を超え、ご購入いただいた各国のお客様から高評価を得ています。

すべてを表示する

タグ:

| カテゴリー ニュース 小田原・箱根
小田原 街かど博物館 ちん里う

店舗や工房の一角を利用し、小田原で古くから栄える産業を今に伝える「街かど博物館」にこのほど、ちん里う本店の小田原駅前梅干博物館が認定された。

すべてを表示する

タグ:

| カテゴリー ニュース

オールアバウトは9月29日、日本文化の発信による訪日ニーズの取り込みや、海外進出を目指す企業・自治体の支援を目的に、外国人向けの日本総合情報サイト「All About Japan」を開設すると発表した。

すべてを表示する

タグ:

| カテゴリー ニュース


小田原の梅は歴史が古く、戦国時代の武将北条氏が統治していた以前から梅の栽培が行われていたと言われています。江戸時代には、東海道を行き来する旅人が箱根八里を越える際に弁当が傷むのを防ぐため、また、道中での喉の渇きをいやし、旅の疲れを回復させるための必需品として梅干を利用していたことから「東海道中膝栗毛」にも小田原の梅が登場します。
すべてを表示する

タグ:

| カテゴリー ニュース

NIHON ICHIBANロゴ

NIHON ICHIBAN は、ちん里う本店が始めた海外向け通販のインターネット・ポータルサイトです。日本の伝統的な食材(漬物や鰹節など)の他、工芸品やデザイン商品を世界各国に販売しています。

ちん里う本店 常務取締役 Nicolas Soergelは、「ユニークな品ぞろえを誇る、日本のいいもの・ほんものを販売するショップを、パートナー達と共に作り上げていきたいと考えています。私達のお客様には、日本の伝統的な商品と現代的な商品の、両方の価値を理解していただけると確信しています。」と意気込みを語っています。

すべてを表示する

タグ:

| カテゴリー ニュース

トリュフ専門店 トリュフハンター ちん里う本店

トリュフハンターとちん里う本店は、日本国内でトリュフハンターの商品を販売するために提携を結びました。トリュフハンターでは、トリュフオイル、トリュフ塩、トリュフ蜂蜜、トリュフ入りパスタの他、保存加工された刻みトリュフを取り揃えています。

すべてを表示する

タグ:

| カテゴリー ニュース


パリ市内に店を構えるショコラティエ Jean-Charles Rochoux さんと共に、ちん里う本店は長きにわたりご好評いただいている「桜花漬」を使用したチョコレートを開発しました。 

すべてを表示する

タグ:

| カテゴリー ニュース
ちん里う本店 洋菓子 小田原お菓子

ちん里う本店では、初代から菓子作りを続けてきました。5代目店主は、時代に即した挑戦を忘れることのなかった初代の志を引き継ぎ、洋菓子製造に着手しました。  

すべてを表示する
| カテゴリー ニュース
小田原 梅干専門店 ちん里う本店

4代目から5代目への代替わりを機会に、小田原駅前本店の改装を実施しました。

この改装は、単に設備の老朽化を改善するという目的だけではなく、自分たちは一体どういう店なのかというアイデンティティを内外に示す、重要な意味がありました。

改装後の店舗は、間接照明を効果的に配置した、やわらかく優しい雰囲気を醸し出しています。店内の奥深くには、数十年間ずっと店を見守ってきた巨大な漬け樽がどっしりと構え、その周りには年代物の梅干がずらりと並んでいます。

すべてを表示する

タグ:

| カテゴリー ニュース

9の商品