☎  0120-30-4951 (月~金 9:00 - 18:00 )         1万円以上送料無料

小田原の梅干博物館

  • 小田原街かど博物館 ちん里う本店

    小田原街かど博物館

    2016年1月13日 街博物館のハタと看板(画像:タウンニュース 小田原版

    2016年1月13日にちん里う本店の駅前本店は「小田原駅前梅干博物館」として小田原街かど博物館に参加するようになりました。

    小田原街かど博物館は、小田原にある20の会社やお店が寄り集まり、地元の食べ物や工芸品、お店などを紹介し、小田原の魅力を発信するために始まりました。

    ちん里う本店「小田原駅前梅干博物館」の見どころは、古い梅干のコレクションや、明治1年に使われていた大きな樽、そして1900年ごろから使われていた古いレジ(会計機械)です。

    梅干コレクションの中から自分が生まれた年の梅干を見つけて、多くの方が喜んでいる姿を見かけます。

    その他、お客様には「梅干クイズ」も楽しんでいただいております。

  • 天保5年 (1834)

    ちん里う本店 小田原街まど博物館 梅干博物館 天保5年 古い梅干

    明治4年 (1871)

    ちん里う本店 小田原街まど博物館 梅干博物館 明治4年 古い梅干

    昭和39年(1964)

    ちん里う本店 小田原街まど博物館 梅干博物館 昭和39年 古い梅干

    平成2年 (1990)

    ちん里う本店 小田原街まど博物館 梅干博物館 平成2年 古い梅干
  • 明治4年(1871)

    ちん里う本店 小田原街まど博物館 梅干博物館
    • 廃藩置県により小田原城閉城。

    • 小田原城最後料理長小峯門弥は枕流亭を創業。

「梅干クイズ」とは

「梅干クイズ」は、梅干の豆知識や小田原の歴史、ちん里う本店について楽しみながら知っていただくアクティビティーです。

クイズでは、梅干の匂いをかいだり、味見をしたりしながら梅干に関することや小田原のこと、そしてちん里う本店について答えていただきます。博物館の中に正解のヒントが隠されているので探してみてください。

毎月、クイズにご参加いただいたお客様の中から1名様に、ちん里う本店のオンラインショップで使える5000円分のクーポンコードを差し上げています。

ちん里う本店にご来店の際は、ぜひ「梅干クイズ」に参加して、楽しみながら梅干についての知識を深めてみてください。